よく当たる「みん占」

当たる占いアプリみん占

占い,アプリ

私が感じた手相占いの神秘

ある占い好きの友人から、手相は年が経つと変化するということを聞き、自分では手相は個人個人異っているとの知識はあったものの、世間にたくさん存在する手相の本や占い師などとは縁がありませんでしたが、その友人は人生の節目ごとに利用し、運気が上がっているとの事で自分も最近何となく全てのことで運が悪く、運気が下がっているのではないかと思い、興味本位で友人おすすめの当たるという「みん占」での手相占いを受けることとなりました。
まず驚いたのが、手相を見た瞬間に職業や家族構成をぴたりと当てたことです。その他にも性格的なことやどのようなことに気をつけたほうがよいか、どのような行動を慎むべきかなど様々なアドバイスをもらい、その後も運気を上がってきたように思えます。そこで感じたのが手相が個人個人異なるのは多少なりとも意味があり、改めて手相占いの神秘を感じました。

ドキドキしたタロット占いアプリ

私は以前友人から良く当たるという占いアプリにみてもらった経験があり、その時は金運をはじめ、恋愛運や自分や家族の未来のことなど多くのことを占いました。
そのときはタロット占いは知ってはいたものの、具体的なカードの種類が意味するものなど分からず、カードゲームのような感覚でその占い師の話を聞いていましたが、時間が経つごとにその占い師が話す内容が自分と驚くほど合致しおり、またタロットカードの種類を見ているうちに何となくカード画像の雰囲気でよい内容か悪い内容かが素人の自分でも判別でき、とてもドキドキしながら占いを受けました。また、そのタロット占いを受けたことにより、自分を客観的にみることができ全体的によい方向に向かうようになったのがとてもよい経験となりました。現在もそのタロット占い師の占いを受ける機会があり、いろんな面で当たる占いを参考にしています。

風水で運気が上がったうれしい体験

私が風水に熱中したきっかけは、これまでも占いはいろんなものを体験しましたが、風水占いははじめての経験で、ちょうど引越しをしたばかりで家具や置物などのレイアウトに迷っている事もあり、自分と相性がよさそうな風水の占い師にみてもらうことにしました。
占い方法は、私の悩み事や生い立ちなどいろんな話を聞いた上で、自宅の具体的な方向の定め方や使用するとよいという色彩などを教えてもらい、早速帰宅して試してみることにしました。
風水の良い点は、他の占いとは異なり、自分で具体的に物の位置などのレイアウト作業をしたり、運気の上がるといわれる色のものを選ぶため、自分自身の手で運気を呼び込んでいる感覚があり、一気に熱中することになりました。その後、風水をはじめてからよいことが続き、自分にとってはよく当たる占い師に定期的にみてもらうことが生活のはりに繋がりました。

コメントは受け付けていません。